--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:
2009.11.05(Thu):☆にちじょう☆
悲しいとき~

部屋から「ん?誰か花火打ち上げてんのかな~。季節外れだけどいいな~」
と、思ってカーテンを開けたら、、、

普通におっちゃんが突貫工事してた時~

、、、

どうも。
丸二日寝ずにレポートを仕上げ
その後丸二日寝倒した、たいKと申します。
恥ずかしさ100%、混じりっ気なしで今回はお届けいたしたいと思います。

このままポキっと折れるのかな~と思うぐらい腰が痛いですが。
2日間、ブログ更新をサボってしまったので書きます。
というか書かせてください。お願いします。

いやね。
自分はダメ学生だな~としみじみ思うんですよ改めて。
徹夜して、パソコンと睨め合いっこしながらレポートを書く。
もとい、無理やり仕上げる。
そして、ささっと仕上げた自分の糞レポートを教授さまに添削してもらう。

、、、

「表現」とは、「誰かに何かを伝えること」である。
読んでくれる「誰か」がいなければ表現ではないが
そこに「伝えたい何か」がなければ、またそれも表現とは言わない。

これは、俺の好きなあるマンガからの引用です。

学生とはある意味、見られながら生活する生き物だと思ってます。
誰かに評価され、教授に助言され、友達同士でプレゼンし合う。
そして、最終的には誰か知らない人に、卒業試験で総合評価される。。。

まぁ逆説的にいえば
それは俺が学生でいる限り、誰か見ていてくれる人はいる。ってことで

これを、そのマンガの引用を借りて考えると
例えば、今回みたいにレポートをささっと仕上げて
それを読んで添削する「誰か」がいることは保証されているけれど
そこに、「伝えたい何か」があるのかは今俺の中では疑問です。正直。

文章を書くのが下手で何を言ってんだこいつと自分でも思いますが
ぶっちゃけ何が言いたいかと言うと、少なからずとも後悔しています。

一応、参考文献には目を通し、結構な推薦図書も読んだつもりです。
何回も自分の英語を見直したはずです。

しかし、俺の本当に表現したいものは書けなかった気がする。
まだ最終学年じゃないので
自分の好きな研究を出来ていないって言うのもあるんですが。
社会に出たら好きなことに巡り合える確率の方が低いと思うので
そんな甘いことは言ってられません。

いち学生ですが、いち表現者として、もっとすべきことはあったはずなのに。
自分の怠惰さのおかげで
今回のレポートもふがいないものに終わってしまった。

、、、

提出するたびに、このジレンマに陥っている気がする、、、
このブログが唯一、自分の気持ちを素直に吐き出せる場です。

次からは自分の表現したものに対して、もっと責任を持ちたいと思います。
ひとつひとつの発言において責任をもつとは言いませんが、そんな感じで。
こういう学術的な場にいる限りはそのくらいの心持でやっていかないと
他の本気でやっている人に対しても失礼だし、読んでくれる教授に失礼だし。
何より自分も納得しない。

反省なら猿でも出来ますが、今回は反省します。。。
そして改善していきたい!

、、、

自分の愚痴日記をここまで読んでくれた、我慢強い人がいるとは思えませんが
もしいたなら、付き合わせてすみませんでした。。。
文字として今の気持ちを残しておきたいと思ったんです。

テンプレートも新たに!
テンションも無理やり上げてまた明日から生きたいと思います。

俺は生きたるからなぁ~
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taikay.blog88.fc2.com/tb.php/205-b3a245ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。