--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:
2010.04.29(Thu):☆にちじょう☆
ふと思ったんですが・・・・

「社会」ってなんなんですかね。

大学→バイト→家という、あまりにもルーティーンで無色な生活を繰り返していると、自分と自分の知っている周りの人たちだけで構成された小さい箱庭で生きているヒヨコのような気分でしかなくて、「井の中の蛙大海を知らず」よろしく、全く干渉出来ない広い世界がこの世の中に存在しているなんて到底想像出来ません。

今回はそれを踏まえて、バイトしたことある人には馴染みの深い、シフト表について思った話をちょっと書きたいと思います。

まあシフト表ってのは簡単に言うと、マネージャーによって決められた自分の労働時間が一週間単位(もしくは2週間)で記されている予定表のようなもの。それに沿って皆はバイトに入る時間を毎日確認しているので、レストランなどのバイトにはなくてはならない掲示板のようなもの。

今日それをいつものように眺めていたら、ふと違う人のシフトが目に入った。

・・ん?なんぞ??この人朝5時から働いてんの?しかも週5で??

明らかに人と違うところに不自然にタイムスケジュールが組まれているその人に興味がわいて、マネージャーに「この人はどういう人なんですか??」と聞いてみた。

するとなにやらその人は、朝5時からモップ掛けやら掃除やらでたった一人で働いて、そして店が開店する前にその日の仕事をさらっと終え、大学に戻るらしい。

・・・大学・・・・

・・・ん?大学??

っておい!学生かよっ!!

まあ三村ツッコミがスベったことは別にして。
夜のシフトでディナータイムから閉店まで、いわゆる接客をメインに働いている自分にとっては、こういう人がいるっていうことは結構ショッキングな事実で、なんか色々と考えさせられてしまった。

というのも。
誰でも知ってるものすごく当たり前なことなんだけど。
てか書くのも恥ずかしいくらいなんだけど・・

自分の働いていない時間に、働いている人っているんだよね。
そして俺の知らない広い世界にはもっともっと働いている人がいるんだろうね。
てか社会??っていうのはそういう風にして回っているものなんだろうね。

は?と言われたらそれまでなんですが・・

俺の知らないところで、みんな働いているんだよなぁ。

・・・・

そう考えたら、例えば、レストランが入ってるビルには警備員が深夜中警備しながら働いているわけで。店の食材だって、それを工場で製造する人、配達する人、指示する人、それを料理する人、そして店を経営する人。いろんな人がいるわけで・・

俺は、バイト=金を稼ぐためって言うような思考でこれまで来たけど、そう考えたら俺も社会を構成する歯車のひとつになれているのかなぁ?てか働くってそういうことなのかなぁ?・・全然わからんプー

・・・・
社会のいろはのいもわかって無い、就活真っ盛りの一クソ学生ですが、ただひとつ今日思った中で言えることは。


頑張っている人がいるから頑張れる。

自分だけじゃなくて周りも同じことをしていて、ひとりひとり社会を形成している。

そんなことを考えたら
ちっちゃな蛙でも海に飛び出しちゃおうかな。という気分になるのです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taikay.blog88.fc2.com/tb.php/246-6d7a475f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。