--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tag:
2011.03.27(Sun):☆にちじょう☆
忘れないうちに今日見た夢を書いとこ。

気づいたらどこかの会場に居て長い行列に並んでいた。
それは歌のオーディションらしくて、ドーム規模のでかい会場だった。
自分がなんで歌のオーディションなんか受けているのかも謎だったけど
そのオーディションでは一人8曲歌わないといけないらしい。
8曲とか多すぎだし、それに対しても驚きを禁じえなかったけど
それ以前に何故か自分はずっと焦ってた。何に対してか。
んで、並んでいる人見ると、みんな自前のカセットを持って練習してた。
すごく焦って「家に帰って録音してこなきゃ」と列を抜けて家に向かった。
走ったけどすぐ息切れて、汗もかいてて、すごく不安だった。
同時に、歩いてる間、なんの歌をいれようかな?ってずっと考えてた。
8曲とか多すぎだし、どうしようかなって思って、まずiPodを漁ったと思う。
そして一番最初に思いついたのがキンキのガラスの少年。
まじでこの選曲についてはわけがわからない。
それからちょっとして、誰かから電話がきた。
内容は歌の先生?ぽい人で、なんで家に帰っちゃうのかを必死に聞いてきた。
録音するためにという旨を説明したら、ああもうだめですね。遅刻です。といわれた。
オーディションの審査員はやたら遅刻に厳しくて、今から家に帰って録音していたらもう間に合わないらしい。
その先生にどうしたらいいかと指南を仰ごうかと思ったけど、もう勝手にやってください見たいなことを言われて愛想をつかされて電話を切られた。
どうしてもいられなくて焦ってた間に、気づいたら、オーディションの審査員に電話してた。
でも、一回着信した瞬間こわくて反射的に切ってしまった。と思う。
んで、どうしようかなって怯えて迷っているうちに、汗びっしょびっしょで夢から覚めた。

あー。
なんだったんだあれは。
ふー。今でもちょっとこわい。

あ。
それはそうと今日からサマータイム開始。
一時間どっかいっちゃったよー。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://taikay.blog88.fc2.com/tb.php/412-24e55269
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。